眼科医 吉野健一ブログ相談室

眼科医 吉野健一 眼科のお悩みお聞きします

目の悩みにお答えしました! 気になる項目を右の検索より検索するか、カテゴリーからお選びください。

老眼年齢へのICL

お名前:●●●●
年齢:40代前半
性別:女性
送付先ご住所:福島県いわき市
メールアドレス:●●●●@docomo.ne.jp
ご相談内容:ご相談させてください。
私は今年40歳になります。コンタクトは20年以上使用してきて、しかも乱視用のレンズのため最近になり疲れもでてきていました。それでICLをしてみようと思い、東京のクリニックで検査をしてレンズを入れてもらうことにしたのですが、-10で1.5位見えるレンズ(乱視用)にするとの事で進められました。少し経って色々考えてこれから老眼の心配もあるのでそこまで見えなくてもいいのでは無いかと思い1つレベルを下げて1.0位見えるレンズに変える決断をしました。でもせっかくやるならよく見えるレンズの方が良かったのではないかと今、正直葛藤があります。その先生からは、今使っているコンタクト(ー9)よりも見えなくなると思います。と言われてしまって、だったらコンタクトのままで良かったんじゃないかと思ってしまったりして。まだ手術はしていませんがレンズは発注してあります。色々調べて吉野先生にたどり着きました。先生でしたらどういったご意見して頂けるでしょうか?宜しくお願いします。

●●●●様:
とにかく40歳を過ぎた方へのレンズ度数決定は慎重にならねばなりません。私なら1.5は勧めません。過矯正気味で頭痛や吐気、自律神経失調症など、それはえらいことになり、レンズ摘出を依頼された他院からの患者さんが数名います。できれば、コンタクトレンズで目的とした見え方をシミュレーションして最終度数を決める細やかな対応が望まれるところです。

お忙しい所ご返答ありがとうございます。やはりそうですよね。コンタクトでシュミレーション出来るかも含めてもう一度話し合って慎重に考えてみようと思います。正直最初に吉野先生を知っていれば良かったです。ありがとうございました。