眼科医 吉野健一ブログ相談室

眼科医 吉野健一 眼科のお悩みお聞きします

目の悩みにお答えしました! 気になる項目を右の検索より検索するか、カテゴリーからお選びください。

●●様:以下@でお答えいたします。


お名前 = ●●●
都道府県 = 埼玉県
性別 = 男性
年代 = 20代後半
内容 = こんばんは。本日、レーシックの適応検査を受けたものです。適応せず、レーシックは受けられないとのことでしたが、帰り際、ちょっと考えたことがあるので、回答いただけると幸いです。自分は、−9Dの強度近視であることと、瞳孔が8ミリと大きいため、受けられない、とのことでしたが、今回、レーシックを受けたいと考えたのは、運転士の試験に受かるためです。資格がー8Dまででないと受けられないということで手術をして受かるなら、と考えました。それでなんですが、正直な話、レーシックで1.0の視力はいらないんです。極端な話、−7D程度の視力まであれば運転士の試験は十分受かります。そこで、レーシックの手術の範囲(フラップなど)を大きくして、代わりに角膜を削る量を少なくすることで少しでも視力を回復する、というのはできないものなのでしょうか?0.1くらいまで回復すれば十分過ぎるくらいなんですが。素人考えなので笑われそうですが、運転士になりたくて会社に入っているので、なんとかならないかと思う次第です。ふと思ったので相談してみました。ありがとうございました。


@私の認識不足がありました.裸眼で1.0近い視力が資格試験には要求されているものとして考えていました.そうでないのであれば,許容範囲でどのくらいまでの視力が出せるかというのをもう一度検査してみるのはどうでしょう?意外に軽い近視でも視力が0.1を切ることはままありますが,近視の度数が−7.0D以下なら合格可能というのであれば,その条件は十分にクリアー可能ではあります.せっかく手術するのだから,p-IOLでもっと裸眼視力を上げて差し上げたいというのがこちらのプライドではありますが,可能な範囲内で患者さんのニーズにお答えすることがもっとも大切であることも確かですね.もしよろしければ,今度の検査は簡単ですので「院長に,視力0.1からのレーシック視力を再検査するようにと言われました」と伝え,電話でもう一度予約を取ってもらえますでしょうか?吉野眼科クリニック 吉野健一
〒110-0005東京都台東区上野1-20-10風月堂本社ビル6階
TEL:03-3839-5092,FAX:03-3832-3730
レーシックセンターURL: http://www.tokyo-lasik-center.com
吉野眼科クリニックURL: http://www.yoshino-eye-clinic.com